ハイボルテージ治療

ハイボルテージは

短いアプローチで痛みの軽減・可動域改善が期待できる電気治療器です


当院は
【日本電気治療協会】に所属し

『羽田野式ハイボルテージ療法』を提供しています

こんな症状の方に喜んでいただいています

ぎっくり腰、寝違え、捻挫、四十肩・五十肩、突き指、手足のしびれ、顎関節症、腱鞘炎、膝の痛み、股関節の痛み、野球肘、野球肩、足底筋膜炎、シンスプリント、成長痛、頸肩腕症候群、アキレス腱炎…

病院で検査を受けても異常がない、強い痛みを早くとりたい、症状の変化がみられない…
そんな方は一度ハイボルテージ療法をお試しください。

ハイボルテージ療法とは

病院、整骨院には様々な電気治療器がありますが、電気治療は電圧が高ければ高いほど、高い治療効果を出せます。しかし、電圧が高いほど、電気刺激による火傷のリスクが出てきます。
小島鍼灸整骨院ではハイボルテージ療法は、医療業界で高い信頼を得ている伊藤超短波製の機器を使用し、身体が感じないほどのパルス波(瞬間的な高電圧)を断続的に流すことにより、火傷をしない安全で、高い治療効果を実現しています。他の電気治療に比べ、身体の奥深い患部へのアプローチが出来るため、とても即効性が高く、変化をその場で体感しやすいのが特徴です。何年経っても痛みが取れなかったり、痺れが残ったりしていた方や、急なぎっくり腰や肩、首の痛みなどが出た方など、皆さん、驚かれることが多い治療法です。

羽田野式ハイボルテージ療法とは

ハイボテージ療法自体は以前からありましたが、もともとは『痛いところに当てるだけ』で、何となく楽になった感じがする程度のことが多かったのですが、『羽田野式ハイボルテージ療法』は、全国のトップアスリートの治療経験も豊富な、はしもと接骨院グループ総院長であり、日本電気治療協会理事の羽田野 龍丈 先生が、世界中のメーカーも知らなかったハイボルテージの可能性に着目し、実験に実験を重ね、解剖学・生理学に基づいた理論を考案し、医療関係者向けのセミナー等で、全国の接骨院等に普及した治療法なのです。現在も『羽田野式ハイボテージ療法』はセミナーのみならず、現場での実践で得られた情報を共有し、日々研究を重ね、進化を遂げ続けています。この羽田野式ハイボルテージ療法では、

  • 捻挫・打撲・肉離れ
  • 寝違い・むち打ちぎっくり腰・突き指
  • 四十肩・五十肩・腱鞘炎・ばね指・テニス肘
  • 坐骨神経痛・頭痛・しびれ
  • 古傷の痛み           など

急性期から慢性期の症状に高い治療効果が期待できます。そして、非常に即効性が高いため、患部(痛いところ)に原因がない場合でも、原因を特定することが容易で、例えば『足首の捻挫で歩けなかったのに、股関節にハイボルテージ療法を施すことで、即歩行可能になった』『肩が痛くて腕が上がらなかったのに、首にハイボルテージ療法を施すことで、楽に腕が上がるようになった。』など、驚きの効果が続々出ています。

この羽田野式ハイボルテージ療法を受けられるのは、研修を受けた者にのみ与えられる『認定書』がある院だけです。現在のところ、

豊中市で羽田野式ハイボルテージ療法が受けられるのは、小島鍼灸整骨院だけです。

ハイボルテージ療法効果

こんな症状の方に喜んでいただいています

  • 細胞を活性化させ損傷した筋肉や靭帯の修復促進が期待できる
  • 炎症や神経の興奮を鎮め、痛みの迅速な抑制が期待できる
  • 関節可動域の改善が期待できる
  • 血流を促進し、筋肉を正常な状態に近づける
  • リンパの流れの改善が期待できる
  • 筋肉の緊張を取り、運動パフォーマンスの向上が期待できる
  • 痛みの原因が特定しやすい

原因がわかれば
根本治療ができる‼再発予防ができる‼

『病院で数年間治療していた手の痛みがとれた』
『ぎっくり腰で這うように来院された方が、スタスタと歩いて帰った』
『捻挫してケンケンして来院した方が、歩いて帰った』
肩から上に腕が上げられなかったのが、楽に上げられるようになった』などなど、喜びと驚きの声がたくさん届いています。


その痛み、ハイボルテージで治るかもしれません

料金

一回2,200円~(健康保険は使えません)